集まることって大切。

ベリメリのメンバー&スタッフで集まってました。

先日の東京うたの日の反省会をしつつ、今後の展望を熱く話してました。

BYGの安本さんも参加されて、話が弾み気づけば飲もうぜ泡盛大会になってましたが、、、(汗)

それぞれのベリメリへの想い、ライブへの想いなんかがいろいろ聴けて、話せて、良いひとときでした。やっぱこういう風に集まることって大事だと再確認。また近いうちにやりたいな。。


さてさて、8/21の横浜サムズアップでのライブまでに、ベリメリはどんなことを決めて、また新たに何が出来るかな。わくわくしている僕です。


皆さん、8月21日は横浜サムズアップに是非!来てね!



ちと宣伝ですが

David Smith(tp)カルテットで7/8六本木Alfie7/12横浜KAMOMEでライブやりま〜す。メンバーは荻原亮(g)今泉総之輔(ds)と僕。Davidは『FreshSound』と言う才能ある若手ミュージシャンのアルバムをプロデュースしまくっているレーベルで、そこからリーダーアルバムを出しているニューヨーク在住のトランぺッター。これまた強力なお方です。

バークリーの同期でデンマーク人の友達から紹介されたんですがこうして今でもつながっていられるのはほんまにありがたい事。そんな仲間を思い出したりするとよっしゃ頑張ろ!という気持ちになったり。世界中のあちこちで活躍する友達を想うとなんかでかく大きく広く観れる感じにさせてくれます。やはりあの頃の経験は僕の基なんだと思ってます。

ところでほんでライブハウスのスケジュールをみてたら何日か後に田中充率いる『ミツルジルシ』がそしてそのメンバーにキハケンが、ほんでまた何日か後にはタカピーが!・・・・・こんなとこにもつながっとんねんな!と
『ぼくはこんなぜんぶのつながり、おそるべし!とおもつてます。』

アンニョンハセヨ

ヤキニククイスギダー。

こんにちは。ペ・サンジュンです。

大船にある韓国人経営のホンマもん焼肉屋でゴトシーがありました。


写真の木こり。
なんでも安東市という所に住まわれる偉い彫師で、
日本でいう道祖神を、丸太から即興で作る人らしいです。
白長髪が神がかってます。
今時珍しいカセットデッキのスイッチを入れると、
いかにも凄い民族音楽がかかるのか?と思いきや、
お?普通の韓国Popsに合わせ最初の一刀。ガクッ。

でも、いきなり斧だの鍬だの、
奇声を発しながら凄い形相でガンガン叩きつけて彫っていきます。
ちょっと恐い感じで10分程あっけにとられていると、
ダルマのように墨で目玉を入れて完成。
すると今度はまた違うPopsで国旗を振りながら満面の笑みでダンス。
あちらの伝統芸能も進化しているのか!?


なんか、凄いものを見てしまいました。

その後、宴にはツルっぱげのひょっとこのようなおじさまが、
Standard Jazzに合わせて踊る踊る。
後から聞くと、韓国民族舞踊の人間国宝の方とか。
ならばこちらもと、バンマスのリチャード・パイン(ほんとは、松本さん)が、
アリランのメロディーもうろ覚えなのに、いきなりジャズワルツにて
めちゃ振り。あちらの方もマッコリを飲み過ぎて更に狂ったように踊る。

こうして何の譜面も用意しないまま、勢いで日韓交流の幕は閉じました。

口約束ですが、今度、安東市に招待して下さるとの事。
ほんとかな〜?

韓国人のパワー、やっぱりゴイスです!

カムサムニダー!

べたべたですがワールドカップねた

いやー、ワールドカップ盛り上がっていますね!

このブログを書いているときは、韓国対ウルグアイ戦をやっておりました。残念ながら韓国は敗退してしまいましたが、アジアを代表して日本代表にがんばってもらいたいものです。

今回の日本代表はスタメンの選手だけでなくサブやスタッフも、「勝利」という目標にむかって無心に取り組む姿勢が結果に結びついているような気がします。そしてその姿、溢れ出る魂が見る人を感動させるんじゃないでしょうか。

僕らベリメリも全く同じですね。スタッフとしてメンバーと同じ気持ちで自分に出来る事を一生懸命がんばらなくてはと思う今日この頃です。

ライブが終わって「元気をもらいました!」「勇気をもらいました!」と言っていただけるように、ひとりでも多くの人たちに熱い「想い」を届けられるように、次回サムズアップもがんばります!

ベタですがワールドカップネタ

昨日は寝不足の方が多かったとは思いますが
僕もその一人でした
下馬評はさんざんでしたが
しかしながらふたを開けてみれば堂々の予選リーグ突破
「サッカーはチームスポーツということを証明できた」と信念を貫いた岡田監督の言葉にはしびれました
この勢いで決勝トーナメントでも暴れて欲しいです

しかし瞬間最高視聴率AM5:00に41.3%って!

ごはん



うたの日2日目のミュージシャン、スタッフさんへのまかないご飯!ライブハウスBYGのスタッフの方が作ってくださっているのですが、えーとこれなんだったっけ、鶏挽肉とバジルと・・・どんぶりです。なんかこのアジアンな雰囲気がたまらなくうまかったです。BYGにはお客さんとして行ったことがまだないのですが、こんなおいしい物が出されてるんですか!?

みつる

幸せな週末

うたの日は、僕にとって同窓会プラス
結婚式の二次会のようでした。

ベリメリはもともとバークリー時代の仲間で結成された
グループです。
メンバーに会うたび、何かしらその時代の話が出て
いつの間にか爆笑が起こります。

そんなベリメリとBYG Bigbandとして共演したBBBBは
大学生の頃からの友人でした。

三宮駅前で一緒に演奏させてもらったり、
ボストン時代にはTbのヤッシー(同級生)が
『BUにいい先生がいる』とレッスンを受けに来たときには
うちに滞在したり、とやはりベリメリのみんなと
同じように苦楽を共にした仲間です。

リハーサルで一緒に音を出した時は
感慨深いものがありました。

今回は共演はなかったけれど、うたの日BYG会場に
出演したバンバンバザールの富永くんも
高校生のときに一緒のグループで
活動していた仲間です。

そのとき彼はまだ中学生で、でもその頃から
とってもギターが上手でした。
彼とは去年の札幌シティジャズで同じ舞台に立てました。
共演できていれば約20年ぶりでしたが。

そんなみんなとまた会えたのも、一緒に試行錯誤しながら
続けてきたベリメリのメンバーやスタッフ、今まで変わらず
応援してくれた皆さんがいるからです。

そして、BYGが再びみんなと引き合わせてくれました。

僕はベリメリとしてうたの日の舞台に
立てたことを本当に嬉しく思います。
懐かしい仲間、そして初めてベリメリを見る人々に
『これが今の僕(達)です』と言える場所がある幸せ。

最後になりましたが、Over the rainbow を一緒に
歌ってくれたみなさん、本当にありがとうございました。

来年、さらに多くの仲間とまた会えますように...

 | HOME |  »

Appendix

ベリーメリーオーケストラ

ベリーメリーオーケストラ

確かな技術に裏打ちされた上質かつ洗練されたサウンドで結成以来話題沸騰のポップジャズバンド“ベリーメリーオーケストラ”。 様々なミュージックシーンの第一線で活躍する最高のミュージシャンが原点に立ち返り、『音楽の楽しさ・素晴らしさ』をストレートに追求したサウンドは、年齢層を問わず楽しめる 『懐かしくも新しい』 ポップスのカタチとなって時代を席巻する!

ベリーメリーオーケストラ公式Website
http://verymerry.biz

/// 月別アーカイブ部分ここから /// -->

Monthly

Categories

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Calendar

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks